講師紹介

代表メッセージ

社会人になった年、お取引先から「アルバイト学生の就職活動の相談に乗ってやってほしい」と言われ、8名の大学生の就職相談を受けることに。その会を『就職寺小屋』と名付けました。就活を終えた女子学生から「私たちのような学生をこれからも助けてあげてください」という言葉を胸に、独立と同時に就職支援塾をつくると決意。あれから早いもので、30年の月日が経ちました。そして日本初の就職支援塾となった『プレキャリアスクール』のプロデュースをしたのが24年前、このスクールは一旦休止し、将来塾として復活させたのが16年前(2000年)のこと。2016年より、就活支援に特化するために神戸就活塾を開講しました。
将来塾は、起業をしようと考えている学生さん(もしくは入社後、新たな仕事をつくろうと考えている学生さん)のために授業をします。

神戸就活塾も将来塾も私の想いは同じです。『学生さんの将来が輝くため』そのお手伝いを一所懸命にしてきます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

講師紹介

(株)オフィスビギン 代表取締役
将来塾 神戸就活塾 塾長
柳本周介

オフィスビギンの主事業が人事採用業務であるため、現役の人事担当者と現役の就職支援塾塾長という2つの顔を持つ。大学卒業後、リクルートに入社。入社後すぐに、取引先から「アルバイト学生の就職相談に乗ってほしい」と言われ、8名の大学生の就職相談を受けることに。その会を「就職寺子屋」と名付け、ボランティアで半年間つづける。就活を終えた女子学生からの「これからも学生を助けてあげてください」という言葉を胸に、就職支援塾をつくると決意。1991年に就職支援塾「プレキャリアスクール」をプロデュース。日本初の女子学生のための就職支援塾として、マスコミに取りあげられる。このスクールは1年で休止するものの、2000年に「将来塾」として復活。2016年から神戸就活塾を将来塾より独立させる。設立から塾生のほとんどが第一志望企業からの内定を受け、さらに入社後に大活躍していることから「夢を叶える塾」とも呼ばれている。

担当 基本講座 自己PR エントリーシート 質問の意図
   グループディスカッション 面接

柳本周介

中山奈奈恵
(フリーアナウンサー)

大学在学中に、全国宝くじ『幸運の女神』に選出される。
2007年NHK京都放送局にアナウンサーとして入局。
1年目から『ぐるっと関西』『ニュース610京いちにち』のキャスターを務める。
FM京都の『オトナチックラジオ』ではメインキャスターを務め、この功績が認められ
NHK会長賞を受賞。2009年報道番組にて局長賞を受賞。2010年NHK大阪局に入局。
主にスポーツキャスターとして活躍。2017年フリーアナウンサーになる。
神戸就活塾では『伝わる話し方セミナー』『自己表現向上セミナー』を担当する。
神戸就活塾(将来塾)卒業生。

担当 伝わる話し方セミナー 自己表現向上セミナー

中山奈奈恵