柳本周介の思いつきコラム 『コミュニケーションの授業』

次も買いに行きたくなるお店

昨日、アシックスのお店に

靴クリームを買いに行きました。

 

ふと店内を見ると

ちょうどほしかった色合いの靴を見つけ

それも購入しようとしました。

 

靴を履いてみると

ほんの少しだけ大きいかなと思いましたが

紐を強めに締めたら問題ない程度でした。

 

「これもください」と私が言うと

店員さんが

「ほんの少しだけ

 サイズが大きくないですか?」と。

 

「ほんの少しだけ大きい感じですけど

 紐を強めに締めたら問題ない程度です」と私が言うと

 

「お急ぎですか?

 もしも明日までお待ちいただけるなら

 他の店舗に、同じデザインで

 ワンサイズだけ小さめのものがありますから取り寄せます。

 二つ履いてもらって、ピッタリと合う方を

 選んでもらえたら」と店員さんが言ってくれました。

 

今日、アシックスのお店に行き

ワンサイズ小さい靴を履いてみると

ピッタリでした。

 

 

いいですね。

お客さんのことをきちんと見ようとしてくれていて。

 

次回もまたアシックスのお店に行こうと思います。


行動軸は『皆が楽しいかどうか』

あけましておめでとうございます。

 

今年度のテーマ『楽』。

 

皆が『楽しいか』どうかを

一番に考え行動していきます。

 

今年の4月には

オフィスビギンにも

新入社員が来てくれます。

彼にもそれをすれば

皆が楽しくなるかどうかを

判断し行動してもらおうと思っています。

 

昨年は自粛ぎみに生きていましたが

今年は周りの方々がもっともっと

楽しくなっていくように行動をとってきます。

 

世の中を明るくしていきたいですね。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


令和二年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年のテーマは『強運』。

運気を高めて
関わりのある方々に
運を振りまけるような生き方をしたく思っています。

幸運とは訪れるもの
強運とは掴みとるもの
私はそのように捉えています。

運気を高めるために
当たり前のことを大事にします。

特に意識するのは
『仕事では先手必勝』
『プラベートでは準備万端』
このことを念頭に置き
この一年、邁進していきます。

「今日も運が良かった」
毎日、こんなふうに呟けるように
精進します。

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

              柳本周介
             
            令和二年 元旦


今朝の通勤時のことです。

地下鉄の駅でホームに上がるエレベーターのなかで
素敵な子供たちとお会いし、嬉しくなりました。

(地元の保育園に通うお兄ちゃんと妹さん
4歳と3歳ぐらいかな?
もちろん、お母さんもご一緒です)

私がエレベーターに乗ろうとすると

「どうぞ」と二人が言ってくれ
ドアを開けて、待っててくれました。

降りるとき

「先に降りてね」と開くのボタンを押して
私が言うと

お母さんが「この子ら、ボタンを押しておくのが
好きなので、どうぞお先に降りてください」と言われ

降り際

「ありがとうね」と私が言うと

「どういたしまして」とその保育園児が言ってくれて・・・。

別れ際、手を振ってくれていました。

(お母さんの教育、素敵ですね)

ほんと朝から気分がいいわ。

日本中、こんな人たち(こんな子供たち)ばっかりだったら
毎日がたのしいです。
今日の天気のように心が晴れ渡っています。