柳本周介の思いつきコラム 『就活の授業』

質問の意図

yjimage[2]

 

面接で「長所と短所を教えてください」と

いう質問がよくあります。

 

この質問をする意図はなんでしょうか?

 

たいていの場合

自己理解をしているだろうか

正直な人かどうか

この二点を確認しています。

 

自分自身をある程度

理解していないと

他者との関係が築けません。

精神年齢の高さとは

自己理解にあります。

 

また正直な人かどうかは

とても大事です。

 

仕事をしていると

ミスをしたり

クレームを受けたりします。

そのときに、すぐに

嘘偽りのない報告をしてくれることが大事です。

 

クレームがあっても

すぐに対応すれば

どうにでもなります。

 

報告がないとか

報告自体が、ごまかされていたら

あとで大問題になります。

 

ですから

短所を聞かれたら

素直に自分の思う短所を述べてください。

 

決して、長所に結び付けたり

克服方法を述べたりと

そんな言い訳がましいことを言わないでくださいね。

 

正直者が一番です。

 


面接で、売り込む必要なんてない。

DSC_0524

DSC_0524

 

「このパソコンは最高の機能ですよ。

 しかも最軽量ですよ」と

家電量販店のパソコン売り場で唐突に売り込まれたら

「ほっといてくれる」と思います。

 

これに近いことが面接の現場で起こっています。

 

「自己紹介をしてください」と面接担当者が

言うと

 

「はい、私の強みは行動力があることです・・・」

「私はコミュニケーション能力が高いです、なぜならば・・・」

 

「聞いてないよ。そんなこと・・」と

面接担当者は思っています。

 

押し売りされることを好む人はいないです。

 

さきほどのパソコン売り場の話に戻します。

 

「どんな場面でお使いですか?」(販売員さん)

 

「はい、ビジネスで使うんですが

 いつも持ち歩くんですよ」(お客さん)

 

「それなら、軽いのいいでしょうね」(販売員さん)

 

「はい、それは絶対条件です。

 でもDVDも搭載してくれいないと

 プレゼンで使えなくて・・。

 軽量の分は、DVDが付いていないですよね?」(お客さん)

 

「あっそれなら

 こちらのパソコンは

 DVDが搭載されていて

 1キロを切っていますよ。

 持たれてみますか?」(販売員さん)

 

こんな販売員さんなら

安心して、お話もできるでしょうし

この人からなら買いたくなることでしょう。

 

人はきちんと会話してくれる人を快く思いますし

売り込みをしてくる人に対しては嫌悪感を抱くものです。

 

面接試験だからといって

自分を売り込まないといけないと思う必要はありません。

押し売り販売員と同じことをしても意味がないです。

 

押し売り=強引なアピール

 

面接試験でもうまくいくことはないでしょう。

(ブラック企業なら、採用になるかもしれませんが。

 類は友を呼びますからね)

 

面接では楽しく会話するのが一番です。

 

 


「僕の志望動機を教えてください」

DSC_0622

 

「僕の志望動機を教えてください」

 

先日、友人の石渡嶺司さん

(就活のバカヤロー・キレイゴト抜きの就活論の著者)と

栗山君(神戸就活塾卒業生)と三人で食事に行きました。

 

就活生から受けた答えられない質問の話をしていました。

 

上記の質問は

私が受けた一番答えられないレベルのものでした。

 

「柳本さん、僕の志望動機を教えてください」(就活生)

 

「ごめんね、さすがにそれはわからないわ」(私)

 

「そうですか、柳本さんでも

 わからないことがあるんですね。

 就活のことなら、なんでも答えてくれる人だと

 聞いていたので・・・」(就活生)

 

「ほんと ごめんね。 

 私にもわかないことがいっぱいありますからね」(私)

 

こんな会話をしたのが

つい先日のことのように思い出されます。

たしか3年前ぐらいのことだったと記憶しています。

 

今日がエイプリルフールだからといって

ネタを書いたんじゃないですよ。

これはまさに実話です。

キレイゴト抜きの就活現場のお話です。

 

今日、なぜこの話をコラムに書いたかというと

『僕の志望動機を教えてください』というこの言葉を

石渡さんが、本のタイトルやブログのタイトルで

使用しかねないからです。

 

もしも、彼が使ったとしても

出所は、私ですから。

石渡さん、使用料払ってくれたら、使っていいですよ。

 

それより、次に書く本のタイトル

『僕の志望動機を教えてください』に

しようかな???

 

 

 


大卒採用 来春9.7%増

DSC_0610

 

今日の日経新聞に

2182社・今年の大卒採用(2018年卒)予定数一覧が

掲載されています。

 

今年は昨年より募集予定が

9.7%増加です。

理系なら14%増です。

 

選考期間も短いですから

採用担当者も

意欲があれば

即内定なんてことも

大いにありえます。

 

ぜひとも早めに動いて

すぐに内定を決めて来てください!!

 

今日の日経新聞は

購入されていいと思いますよ。

 

 


「もしそれが本当だったら?」と考えてみよう。

DSC_0340

DSC_0340

 

「もしそれが本当だったら?」と

考えると、正しいことか間違っていることか

真か嘘かがわかります。

 

「集団面接では

その中の1人しか受からない。

だから、周りと差を付けなさい」と

馬鹿げた指導をする人がいるようですが

そんなことは、ありえません。

 

「もしそれが本当だったら?」とそう考えると

この話には矛盾が生じます。

 

3人中、3人ともいいと思ったのに

敢えて2人を落とすことはありません。

3人中、3人ともダメだと思っても

1人を合格にすることもありません。

 

3人全員合格の時もあれば

全員不合格なんてこともよくあります。

 

人の話を聞いたとき

鵜呑みにするのではなくて

「もしそれが本当だったら?」と

一度、呟いてみましょう。

 

世の中

ちょっと考えたら

わかることばかりです。